舞鶴市から委託を受け 介護予防教室を開催しています

介護が必要となる可能性のある65歳以上の人に対し、介護が必要な状態にならないように支援を行う事業です。

つまり、将来寝たきり状態になったり生活に制限が出たり、他人の力を借りて生活することがないように、いつでも自立した生活を送れるように、健康な時から予防を行おうという事業です。

介護が必要な状態になると、そこからの回復が難しくなりますし、また、莫大な医療費がかかります。

 

カーブスでは、自治体と共に日本が抱える課題の解決に取り組みます。

 

2012年1月~3月 カーブス京都舞鶴での教室風景

2011年9月~11月 カーブスまいづる東での教室風景

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから